SUMAINO-BLOG

住まいについての知っておきたいを集めた情報ブログ"スマイノ"

タワーマンションの画像

不動産・建設系の仕事

マンション開発とは何?マンションデベロッパーの仕事内容

更新日:

マンション開発だとかマンションデベロッパーあまり聞き慣れない仕事です。

名前は開発だとか、デベロッパーなどとカッコイイですが、実際はどんな仕事をしているのかご存知ですか?

簡単に説明すれば、マンションを建てて販売するのが仕事です。
土地を買ってマンションを設計してマンションを建設して販売する。

設計や施工、販売については外注することが多く、土地の所有者として取り仕切るのがデベロッパーの仕事です。

今回はその仕事をいくつかの段階に分けて説明したいと思います。

各マンションデベロッパーによって、仕事の内容は多少変わってくるかと思いますが、簡単に説明すると下で紹介するようなものになります。

ホシイさん
名前はかっこいいけど何やってんだろ?

スマイノさん
地図に名前が載る仕事のひとつですね。

仕事の流れ

マンションができるまでの簡単な流れは次のとおりです。

今回は大きく4つに分けて紹介していきます。

マンションはデベロッパーだけで作るわけではありません。
施工会社や設計会社、販売会社などに外注し作り上げます。マンションデベロッパーは土地を取得して建築主としてそれらの協力会社とマンションを建て販売します。

大きなお金を投資するリスクもある仕事といえます。

ですが、マンションは人の住まいを作る仕事で、住まいは人が生きるのにとても重要なものです。
人生で一番大きな買い物である住まいを作るという仕事はとてもやりがいのある仕事といえます。

スマイノさん
土地を買ってマンション建てて販売するという、時間もお金も多くかかる仕事です。

仕入れ

マンションデベロッパーにとって仕入れとは土地を購入することを言います。

売れるマンションを建てるには、売れる場所に売れる部屋を売れる値段で作らなくてはいけません。
それを判断するのが仕入れのお仕事です。

土地の情報は不動産会社や銀行などの金融機関、地主さんから直接集めてきます。

良さそうな物件については、仮の建物プランを企画し、採算が合うかを検討します。
建築プランは、そのエリアや土地の大きさから、どのくらいの広さの部屋で間取りはどうするかを仮で想定し、建築費の概算、広告費の概算、その他の経費の概算を積み上げます。この結果、マンション価格がそのエリアの相場に収まるのであれば土地を購入するということになります。

ホシイさん
土地ってそんなに簡単に買えるの?

スマイノさん
マンション用の土地は広く希少性があります。なので情報がとても重要です。

企画

購入した土地をどのような商品にするのかを詳細に企画するお仕事です。

仕入れ段階はスピード勝負のところもあるので、土地を購入してから再度企画を練る必要があります。

その地域にはどのような人が住んでいて、どのような間取りが需要があるのか、どのような住宅設備がいま人気なのか、どのようなデザインに仕上げていくのか。
ここで決めたことが形となります。

設計の担当を交え、間取りも細かく決めていきます。

各マンションデベロッパーで、マンションの基本的な仕様は決まっており、かなり細かいところまでを詰めていきます。
一般的に目の触れる部分だけじゃなく、構造に関してや、設備に関しても仕様が決まっています。

こういった企画の打ち合わせとともに、設計の担当者が設計を完成させていきます。

スマイノさん
この企画によっては売れないマンションになることも。

ホシイさん
ダサいのも古臭いのも嫌だもんね。

施工

設計が終われば次は施工です。施工といっても、マンションデベロッパーは建設会社に発注し、それを確認する立場です。

マンションデベロッパーにも建築の担当者がおり、施工会社、設計会社とともに、施工に関わっていきます。
要所要所で設計担当とともに、設計通りのものができているのかを検査しています。

設計が完了してしまえばあとはスムーズに建てることができると思われがちですが、実際はそう簡単な話でもありません。

実際に施工していく段階で分かることも多く、その都度、どのように変更していくのかを検討する必要が出てきます。

スマイノさん
工事は建設会社ですが、キチンとチェックをします。

ホシイさん
お金払って建ててるから当たり前だよね。

販売

マンションデベロッパーによっては自社で販売するところもありますし、販売会社に外注するケースもあります。

なので、モデルルームにいる営業さんが、マンションの売り主とは限りません。

販売については、モデルルームでの販売だけでなく、広告などの戦略も重要です。

どのような広告デザインで、どのようなことをアピールするべきか。どのくらいお部数を予定するか。どのようなイベントを実施するのか。などなど、いろいろな宣伝方法を考えます。

ホシイさん
モデルルームにいる人の会社が売り主かと思ってた。

スマイノさん
そういう場合もありますが販売を代理する販売会社の場合もあります。

まとめ

  • マンションデベロッパーの仕事の流れ
  • 仕入れ
  • 企画
  • 施工
  • 販売

マンション開発を仕事とする、マンションデベロッパーの仕事についてご紹介しました。

ご紹介したように、マンションデベロッパーが企画したマンションを販売し、一般ユーザーが購入することとなります。
建設会社や販売会社、その他の会社に外注はするものの、マンションの建築主としてマンションを建てるのはマンションデベロッパーということになります。

つまり、マンションの売り主であり、マンションを購入するときはこのマンションデベロッパーとの取引となるわけです。

人生で1番の買い物となりうるマンション購入。失敗のない、マンション購入にするには、売り主であるマンションデベロッパーがしっかりとした会社かどうかという点も重要なポイントとなります。

マンションデベロッパーがどんな仕事をしているのかを通じて、その判断の参考になればと思います。

スマイノさん
何か問題があったときの対応、問題を起こさないような体制が重要ですね。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-不動産・建設系の仕事

Copyright© SUMAINO-BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.