SUMAINO-BLOG

住まいについての知っておきたいを集めた情報ブログ"スマイノ"

角地のイメージ画像

家・部屋探しのポイント

やっぱり端が落ち着く?角地の住宅のメリットとデメリット

更新日:

「角地は高い」と聞いたことがありませんか?

家や住宅用の土地を探しているとよく分かりますが実際に角地は高いです。

高いとは「価値が高い」「価格が高い」という意味ですが、なぜ角地が高いかを考えたことがあるでしょうか。

角地は2方向の道路に接道している土地なので、隣の建物に囲まれていなく日当たりが良さそうというメリットは想像しやすいかと思います。

ですが、これ以外にも角地にはメリットが多くあります。だから価値が高いのです。

ここでは角地のメリットとデメリットについて紹介します。

ホシイさん
端っこ大好き!

スマイノさん
私も部屋の隅っこで体育座りするの好きですよ!

角地のメリット

角地の価格や価値が高い理由はメリットが多くあるからです。

ここでは4つのメリットを紹介します。

日当たりがいい

住宅を選ぶときの重要ポイント「日当たりがいい」ことです。角地にはこの日当たりの良さがあります。

当たり前の話ですが、2本の道路に接道しているということは、接道している2本の道路幅の分だけ隣の建物に囲まれづらくなります。そのため、太陽の光が当たりやすく日当たりがいいです。

中には日当たりが逆に良すぎるのがデメリットだという意見もあります。ですが、日当たりはあとから欲しいからといっても取り入れることできません。日当たりがいいというのはそれだけ貴重なことなんです。

建ぺい率の角地緩和がある

角地には建ぺい率の緩和(+10%)があります。つまり建ぺい率40%の場所であれば50%に、50%の場所であれば60%になります。

建ぺい率が緩和されるということは1階の面積を広く取れるということです。

容積率に緩和はないため全体的な建物の面積には変わりはありませんが、建ぺい率が緩和されることで1階のレイアウトの選択肢が増えます。

角地緩和を受けるための条件についてはここでは割愛します。

建ぺい率については下の記事を参考にしてみてください。

建ぺい率と容積率とは何か!土地の価値はどれだけの面積の建物を建てられるかで決まる

建ぺい率と容積率、どちらも重要ですが建ぺい率を重視している人が多いように感じます。 重視というか気にしているというか、容 ...

続きを見る

みんな端っこが大好き

何となく端っこが好きという人も多くいます。

開放的な雰囲気、接する隣人が少ないことによる安心感など、何となく好きという需要の多さが角地の価値を上げます。

資産価値が高い

角地は数か少ない、希少価値のある土地です。

国税庁が発表する路線価においても角地は価格が高いです。相続税や贈与税の基準となる路線価が高くなるということは公的にも価値があるということになるのではないでしょうか。

路線価とは何かの説明と計算方法について

7月3日に2017年(1月1日時点)の路線価が公表されました。 今回は前年比0.4%増で、2年連続の上昇となりました。 ...

続きを見る

希少な立地であることと、上で紹介した色々なメリットからくる角地の需要。この需要と供給の関係からも資産価値は高く、下がりづらいといえます。

ホシイさん
日当たり良くて囲まれてなくて最高!

スマイノさん
ですがデメリットもありますよ。

角地のデメリット

メリットがあればデメリットもあります。

ここでは4つ紹介します。

周りから見られやすい

接道している面が多い分、外部から見られやすいです。

リビングの様子やバルコニーの洗濯物など、道路を歩いている人の視線が気になることもあります。

外構費用がかかる

道路面は家の顔となる部分のため、一般的に外構(フェンスや植栽)にお金をかけることが多い場所です。その道路面が角地の場合多くなるので通常よりも外構費が高くなります。

また、外から見られやすいので目隠しになるような外構も必要となるのでその分の費用が必要です。

植栽の管理が必要

どんな家でも植栽の管理は必要です。ですが、角地の場合は余計に気をつける必要があります。

例えば、角地の植栽は死角になりやすく、事故の原因になりかねません。敷地内におさまっていれば問題はありませんが、道路側に植栽が飛び出していると視界はさらに悪くなりますし、歩行者が歩きづらくなります。これが原因で事故になったら大変です。

角地だけがしっかり管理しないといけないというわけではありませんが、実際に角地意外と比べ邪魔になりやすいのも事実です。

道路斜線制限がかかりやすい

メリットのところで建ぺい率の緩和があることを紹介しました。

しかし、その反面、角地は道路斜線制限がかかりやすい立地といえます。道路斜線制限は建物の高さに影響する制限で、土地の前面に道路がある場合かかってくる制限です。

つまり、1階部分は建ぺい率の緩和で広く取りやすいけど、高さは道路斜線制限で制約を受けやすいということになります。

ホシイさん
デメリットがあっても端っこが落ち着くんだよなー。

スマイノさん
その気持ちわかります。

だから角地は価格が高い

ここでは角地のメリットやデメリットを紹介しました。

開放的で明るいイメージの角地。価格が高くなる理由も分かったのではないでしょうか。

メリット・デメリットは人それぞれ感じ方が違います。日当たりがいい人もいれば、そこまで必要じゃない人。角よりも囲まれている方が好きな人もいるでしょう。

ですが、角地が希少なことと角地がいいと思う人の需要と供給、メリット・デメリットを総合的に考えると「角地は価格が高くなる」という結論になります。

気をつけておきたいのは「一般的な価値が高い」と「あなたにとって価値が高い」は違うということ。価値に対する価格が高いか安いかを判断することです。

あなたにとって必要な場所が適正な価格なのかを見極めるましょう。

ホシイさん
端っこ好きなのかそれとも日当たりがいい場所がいいのか。

スマイノさん
住まいに何を求めるかで判断したいですね。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-家・部屋探しのポイント

Copyright© SUMAINO-BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.